2012年12月08日

広島の相続トラブル。弁護士への相談と解決

友人が相続問題で相談してきた。
父親が亡くなり相続人は長男と次男の二人。
長男は東京・次男は広島。
街中と郊外に60坪と120坪の土地があり、街中は築25年のビルが建ち郊外はビルの建設中。
二つの株式会社の社長は無くなった父親だが入院中から次男が社長代理として経営していた。
二つのビルはそれぞれの土地担保で建てていた。

問題は現金がほとんど無く借金付きの土地と会社の相続問題で、二人とも借金はいらないが土地は相続したいというありふれた希望…。
そこで友人の弁護士を紹介し、三人で話し合った結果それぞれの希望を考慮しながら何とか纏まった。

こんな相談に素人が入らず弁護士に相談したのがよかったようだ。
これからも持ちつ持たれつ父親の遺志をを守って行きそうです。
弁護士さんありがとうございました。

専門家に任せるのが一番ですね〜

私が相続の相談した広島の弁護士は

広島の弁護士による相続相談です(^o^)
posted by dreams at 12:39| Comment(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする