2009年10月05日

芸能界のドラッグ汚染

相次いで逮捕され、未だに収束をみない芸能界。
普通の会社であれば、対応を素早くしないと倒産の憂き目をみる事になります。

直ちにやらなければいけない事は、所属タレントの一斉検査であるはずですが、どこもやらない。
怖くて出来ないのかも?なんて疑問も湧いてきます。

それとタレントを使う企業も要求するべきなのに、そんな事はありませんね〜。
汚染は広く深く拡がっているんでしょうね…


もう一つはタトゥ問題。
タトゥなんて言っても入れ墨であることには違いない。
安室なんて消したCMを出したりしているが、悪い事だと思っていないのなら出せばいいのにね。
私のダイビングの友人にタトゥを入れてる女性がいるが、後悔していた。
子供と一緒にスーパー銭湯やプールに行かれない。もちろん子供に理由も言えないし悲しそうだった…


検査を拒否するタレントやタトゥを入れたタレントを使わなければ済む事で、
企業の倫理に関わる事ですね。

しっかりろよ〜!


今は亡き祖父の言葉を思い出す。
「身体(しんたい)髪膚(はっぷ)これを父母(ふぼ)に受け、あえて毀傷(きしょう)せざるを孝の始めとす」
(身体髪膚を父母から頂き、望んで傷を付けない事が親孝行の一番目という意味)

入れ墨を入れたり、ドラッグ等で体を蝕む人は親不孝の一番目になりますね〜。
ニュースを見るたびに祖父の言葉が浮かんできます。
posted by dreams at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする