2016年10月28日

株式会社 プリプレス・センター

株式会社 プリプレス・センターさんは、札幌市にある印刷会社で、社長の藤田さんは私と違って真面目な方ですこんなこと書くと本人は嫌がるでしょうが本当の事です。これからもご迷惑かけると思いますが宜しくお願い致します。
株式会社 プリプレス・センター
posted by dreams at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

生きる

ルフィアップ1.jpg私は今生きている。
たぶん生きている。
生きてるはずだ・・・

でも実感はない・・・、
私はどこにいるのか・・
そして何をしたいのか・・・
posted by dreams at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

そろそろ始まる広島の熱い夏

今日も広島は暑いです。
温度計も見たくないくらいです。
エアコンがフル稼働で頑張ってくれています。新聞紙の屋根.jpg
posted by dreams at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

毎年のように忘年会のお誘いが来ますね

私の所属している印刷組合から忘年会のお知らせがあります。
仕事のこなし方、酒の飲み方等たくさんのことを教わった先輩諸氏も少なくなり寂しい限りです。
老兵はただ静かに去り行くのみの心境です。
posted by dreams at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

今日も一日雨のようです

梅雨ですね。
昨日から広島は雨模様。
紙を扱う印刷屋は印刷物の納品もままならない状態です・・・

こんな日にHPの更新をすればいいのでしょうが気がのりませんね・・・

雨の広島は、蒸し暑く仕事になりませんね〜。

愚痴ですかね〜
さぼりですかね〜
posted by dreams at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

広島の総選挙

広島では例によって自・公の圧勝・・・
これには広島の秘密が隠されています。
被爆後、あまりにも酷い惨状から被爆者に原爆手帳を交付し原爆手当・無料の診察と治療費制度を作りました。
感謝した広島市民は自すべて自民党のおかげと感謝し保守王国が誕生しました。
それだけでなく自民の不正や暴走にも目をつむるようになりました。

いつか変えなくてはいけません。
自分の利益だけではなく、これでいいのかの目を持ち続けることが大切ですね。

世界に誇る日本は広島から始めていきましょう。
posted by dreams at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

借金の催促から逃れたい・・・

って相談されても
借りたもんは自分で返しなよ
と友人に言ったものの
ちょっと話を聞いてみただけでも
自己破産寸前のたいへんな生活らしい

毎日催促の電話にビクビクして
家族にばれないように頑張ってるって
特にママにばれたらたいへんらしい
催促のはがきもビクビクもん

一緒にネットでいろいろ調べたら
今の世の中捨てたもんじゃないのよ
いろいろみんな相談に乗ってくれるらしい

友達の友達の知り合い・・・に
司法書士さんがいるらしいんだがその人に相談もできるらしい
でもよくよく聞いてみると
金額の多い借金の場合はなんだか弁護士さんに相談したほうがいいとか

それでまたまたネットで検索してみた
広島だから地元で相談にのってくれる弁護士さん
ちなみに借金返済とか自己破産とかなんとかは
債務整理っていうんだって
初めて知った

広島の弁護士といえばとりあえず
広島駅に債務整理なら山下江法律事務所と、大きく広告が出ていたので調べてみた

相談の流れが相談から債務整理の受任を金融会社へ連絡、示談、解決まで
詳しく書いてありました。
相談費用も具体的に数字が書いてあり
あと、こだわりもわかりやすかった

なんと相談は無料なら
私に相談する前に債務整理のことは
山下江法律事務所へ電話したほうが早いじゃないか

相談予約受付は年中無休24時間対応
しかも借金問題相談無料だって

すぐに電話してるの聞いてると
とても受付の方の対応がいいらしい
やさしくてわかりやすく説明してくれて
なんといっても声がいいって

法律事務所とか弁護士とかちょっと怖いなと思ってたけど
言ってみるって

山下江法律事務所で債務整理をしてもらって
早く解決するといいね
がんばってね 

posted by dreams at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

横綱審議委員会に物言い

朝青龍が引退した。
もちろん自分自身が原因だけど、横審の発言もおかしい。
全員一致で引退勧告だそうだ。

そもそも横審の推薦でなった横綱朝青龍。
品格と力量を横綱に相応しいと判断したのは横審のメンバーだ。

横綱の品格とは何であるか教えるのも、推薦人である横審の役目ではないのだろうか?

その横審が横綱に相応しくないと後からわかったのなら、自分の見る目のなさを反省し全員辞表を出すのが当たり前では無かろうか?

私だったら恥ずかしくて引退勧告を出す前に、自分自身の辞表を出すだろう。
厚顔無恥の集団が横審ならば、品格にかける横綱が出てくるのも当たり前。
小さい体ながらスピードで補い、朝青龍の相撲は大いに楽しめた。

バカな横審が残り、愛すべきヒール(プロレス用語だけど…)朝青龍がいない大相撲なんて見る気がしないね(T_T)

相撲界は朝青龍だけを責めるのではなく、まず自分自身の責を問うべきだろうね。

あ〜ぁ、恥ずかしぃ(∋_∈)
posted by dreams at 14:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

芸能界のドラッグ汚染

相次いで逮捕され、未だに収束をみない芸能界。
普通の会社であれば、対応を素早くしないと倒産の憂き目をみる事になります。

直ちにやらなければいけない事は、所属タレントの一斉検査であるはずですが、どこもやらない。
怖くて出来ないのかも?なんて疑問も湧いてきます。

それとタレントを使う企業も要求するべきなのに、そんな事はありませんね〜。
汚染は広く深く拡がっているんでしょうね…


もう一つはタトゥ問題。
タトゥなんて言っても入れ墨であることには違いない。
安室なんて消したCMを出したりしているが、悪い事だと思っていないのなら出せばいいのにね。
私のダイビングの友人にタトゥを入れてる女性がいるが、後悔していた。
子供と一緒にスーパー銭湯やプールに行かれない。もちろん子供に理由も言えないし悲しそうだった…


検査を拒否するタレントやタトゥを入れたタレントを使わなければ済む事で、
企業の倫理に関わる事ですね。

しっかりろよ〜!


今は亡き祖父の言葉を思い出す。
「身体(しんたい)髪膚(はっぷ)これを父母(ふぼ)に受け、あえて毀傷(きしょう)せざるを孝の始めとす」
(身体髪膚を父母から頂き、望んで傷を付けない事が親孝行の一番目という意味)

入れ墨を入れたり、ドラッグ等で体を蝕む人は親不孝の一番目になりますね〜。
ニュースを見るたびに祖父の言葉が浮かんできます。
posted by dreams at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

経営者の資質って…

創業社長と後継社長の違いは、父親と母親の違いに似ている。

女は妊娠をし日々お腹は大きくなり、出産準備や産みの苦しみを経て母親となる。
これらの日々が母親を作り出し、陣痛の苦しみも何のその、赤子に乳を含ませる時の笑顔は立派な母親なのである。
男は大きくなる女の腹を見ながら、女が創造主であることを認識するが子供が生まれても戸籍上の父親であって、まだ父親とは言えない。
男が父親となるのは、生まれてからの子供との関わり、経験が父親を作り出す。
自分の思う父親像と子供の欲する父親は違っている事が多く、その違いに気づき、互いに譲歩や成長を重ねて父親が誕生していくのだ。
母親は出産が作り出し、父親はその後の長い年月が作り出す。
つまり男は、子供によって父親にして貰うのであるである。

創業社長は会社を作り出すための経験、丁度妊娠から出産までの準備期間が社長を作り出している。
後継社長は自分の思いもあろうが、社員・株主・得意先との関わりが社長になるための必要十分条件となるのだ。
タグ:経営者
posted by dreams at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

酔っぱらいが悪くてごめんなさい。

草剪さんが逮捕され、学生時代を思い出した。
安アパートで集まっては酒を飲み、隣から「うるさい!」と怒られると仕方なく公園に行く。
人数より酒が少ないので「一気」なんてしない。
罰ゲームは決まって「裸で公園を一週」。

その内自転車に乗ったお巡りさんに注意されスゴスゴ帰るのが定番だった…
お巡りさんも優しくて
「金が無くここで飲んでるのは分かるが、苦情が来たので仕方がないんだ。」
「大人しく、帰りなさいよ。」
と静かに諭してくれた。

学生時代は男同士で飲めば裸になるのが普通で、社会も緩く容認してくれていた。
ある運動部では雨が降ると素っ裸で「雨降れ、雨降れ」と裸踊りをしていたなぁ。
女子学生も「また、バカやってる」と無視していた。

酔って裸になった奴なんて山ほど知ってる…
私を含め、全員責任を取らないといけないんだろうか?


実家では割烹旅館をしていたので、大人の裸踊りも定番中の定番。
特に公務員・先生・議員・警察がひどかったのを覚えている。

この人達は草剪さんのことをどう思っているんだろう?


酔っぱらって全世界に恥をさらした中川大臣の方が遙かに罪が重いとおもうのですがね…
posted by dreams at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

今元 寛さんのご逝去を悼む

昨日、イマモト印刷会長の今元寛さんが亡くなられた。
昨年の6月に悪性リンパ腫がわかり闘病生活を続けられていたが、前々日に自宅に戻り急変され、子供や孫に看取られながらの大往生であった。

私と今元さんの出会いは、私が大阪のナニワ印刷に修行に出ていた時、父の大腸癌の発病で急遽広島に戻った頃から始まる。
2年後に父が亡くなり27才で社長になった時、色々と相談に乗って頂き「広島青年印刷研究会(青印クラブ)」への入会を勧められた。毎月、会報を送ってもらい温厚で親切な人柄から断り切れず入会した。そして、これが私の印刷人生を激変させた。

版下のデジタル化に早くから取り組まれ、お世話になった回数は数え切れないほどだ。
社長職を娘に譲り会長になられてからは、悠々自適と思いきやパソコンに取り組まれ自社の売上などの経理を独学で勉強し、PCに強かった私も及ばずながらお手伝いした事を思い出す。

体の不調から酒を止められ、回復されても「ちっとも飲めんようになった…」と嘆いておられたが、2〜3年後印刷工業組合の会合の後「ちょっと飲みに行かんか」と誘われ二人で流川をハシゴした。
「今日は酒が美味しい。飲めるわぁ」と楽しんで頂いた。
仕事のことや戦争のこと、人に好かれる人でありながら反骨の人でもあった。

私が小学校の先生に原爆について言われた言葉、
「どんな事があっても、人が人を殺してはいけません。」
「どんな理由をつけようと、人に人を殺させてはいけません。」
を話すと「あんたは良い先生に出会ったのぉ。」と我が事のように喜んでくれた。

その後、何度か飲みに行ったが何時も奢ってくださるので段々と遠慮するようになったが、「わしくらいの歳になったら寂しいもんじゃ、あんたらの歳なら1億でも2億でも使えようが、わしは死ぬまでに一千万もよう使わんのじゃ。飲み代くらい遠慮してくれるな。」と言われその日に飲みに行った。

二人で「反骨」について語り合った。
「反骨だけじゃだめなんよ。そこに人を愛する気持ちと優しさがなければ偏屈と変わらん。」深い言葉だった…

そして今元寛さんは逝った。
又一人、人生の師を失ってしまった…
「反骨と人間愛」という大きな宿題を私に残して…


合掌
posted by dreams at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

いい試合でした…

先制しながらも、最終回に同点。
韓国のしぶとさは並じゃありませんね。

10回の表ランナー2・3塁でイチローと勝負!
重圧をはねのけ見事イチローV打!

大会を通してチームを引っ張った男が決めました!

韓国に負けた後「これが最後のWBCですから…」とハッパを掛け、
自分自身で決めてしまいました。


やっぱり凄いや、イチローは…

しかしアジアのチームの強さはなんだったのでしょう?
気持ちの強さとしか言いようがありませんね〜

イチローさんありがとう(涙
タグ:野球
posted by dreams at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、これからWBCの決勝戦です。

今から開幕ですね。
韓国とは5度目の対決。
前回は韓国に1勝2敗で優勝ですが、
今回は勝ち越した方が優勝です。

結局ハナから日韓戦を5戦すれば良かったのかも…

もちろん日本に勝って欲しいですが、
韓国も応援したくなりますね。

決勝戦らしい素晴らしい試合を観たいです。
タグ:WBC
posted by dreams at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

物価の分かるつけ麺屋さん

会社の近くにあるつけ麺屋。
味は中の上だけど、駐車場があるのと昼に空いているので週一は利用しています。

このお店60過ぎの姉妹がやっていて、時々30代の娘が手伝いに来る。
小麦が値上がりしても値上げはしなかった。

私が注文するのは中(麺1.5玉)タレ大辛でしたが、
野菜(胡瓜の千切り・ゆでキャベツ・斜め切りのネギ)が少なくなってきた。

その内、チャーシューの脂身が増え枚数が減ってきたので、
小(麺1玉)の特盛り(野菜とチャーシュー大盛り)を頼むようになりました。

実に物価に敏感なところで、夏にネギが高いとネギが減ったりでとてもわかりやすい…

食べる時に食材が減るから、今何が高いのかがよ〜く分かります。

このことに気づいた時には思わず笑ってしまいましたが、
女性らしい気配りで値上げをしないところが良いですねぇ。

主婦の知恵で値上げすることなく踏ん張っているのが気持ちが良い。
同僚を誘って食べに行ったら、妙に関心をしていました。

ガンバレおばちゃん!

私は応援致します(^ヘ^)v
posted by dreams at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

オバマ大統領の動きは素早い

国民の「責任」に言及し、「Yes We Can」・「Change has come」を封印した。

「国民が良い大統領をつくり、良い大統領が国をつくる」を地でいく演説でした。

この大統領なら経済危機を脱し、イスラム諸国とも良好な関係を築かれると国民は熱狂し、就任演説には2百万人が参加した。

きっと、自分の義務と責任を痛感し、新しい時代に自分が参画する意志を強めたに違いない。



でも、我が国民は選挙権を奪われ参加することさえ叶えられない…

ええかげん、なんとかせ〜よ(-_-メ)
posted by dreams at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

たいぎい病

「たいぎい」は広島弁で、「しんどい」「疲れる」「めんどくさい」という意味で、
「そりゃ、たいぎいのう」なんて使います。

漢字では「大儀い」と書くらしくて「大儀」な事はしんどいからなんだと思います。

風邪をひいたんですが月末・月初めと無理をしてたら、すっかりこじらせてしまいしました。

熱が出れば寝て、毎日DVDを見ながら過ごしました。

今日はすっかり「たいぎい病」です。

この間に見たDVDの感想を書きますが、変なことを書きましたら「熱」のせいとご容赦くださいm(_ _)m


「最高の人生の見つけ方」4.5
 末期癌(これが肺がんというのがミソ!) の中年、いや老人2人が「残された時間何をするか」というアメリカ映画。 古き良き、そしてフロンティア精神を忘れない。また映画ならではの世界を魅せてくれた。2人の俳優(ジャック・ニコルスンとモーガン・フリーマン)の演じる役&演技は素晴らしい!!監督もロブ・ライナーで一流だ!!観るべし!!

「紀元前1万年」2.5
 まあハリウッドお得意の空想”ハッタリ”の娯楽大作。何も考えずに、頭を無にして楽しんで欲しい。 時にはよいよね。

「うた魂♪」
 『うたたま』と読む。まるでアニメからの映画化と思うほど、ありえない話だが、「青春群像もの」というジャンルで快調な邦画の1本。北海道の高校生がコーラスに打ち込む話。想定内の出来事ではあったが、何回か感動で(?)涙がこぼれた次第。よって評価が甘くなった。

「善き人のためのソナタ」4
 さすが今年のアカデミー外国語映画賞を獲得しただけはあるドイツ映画。東ドイツ時代の国家保安省シュタージの怖さと自由を守ろうとする文化人達の攻防。そこにシュタージの一人の役人がからむ興味深い展開。最後が素敵で 「救い」がある。観て良かった…。

「大帝の剣」1.5
 なんじゃこれは!?? 「お馬鹿映画」とはわかっていたが、これほどとは!??  逆に言うとこれほど凄い映画もある ということか?世の中広いなあ。海も空も宇宙も大きいな。見所がないのが見事!

「ブラッド・ダイヤモンド」4
 31歳になったディカプリオ君の主演映画!これで今年のアカデミー賞主演男優賞候補になっています。題は『血』です。アフリカを舞台にダイヤモンドを巡る話。かなりハード。心して見るべし!決して損はない映画です。このような映画を作るアメリカ映画は凄い!エキストラまで本当によくぞ撮ったなあ!


「ラブソングができるまで」3.5
 これも’80年代のポップス歌手が、そのヒットで20年間一応芸能活動を細々としているが、良い詩がないので曲作りが出来ないでいる。一人の女性との出会いで…というラブロマンス。小品ながら中々のラブ・コメディになっていて、この手は甘くなる。続きを読む
タグ:広島 DVD
posted by dreams at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

貯蓄は美徳とは限らない



評判の悪い「給付金」ですが法案は通ってしまうのでしょう…
しかも貯蓄に廻さず消費に使ってくれと仰る。

政府が信じられないのに使う人は少ないでしょうねぇ。
旅行に行ける金額じゃないし、せいぜい飲食ですか〜。

国民全員じゃなくて、今日の食べ物に困ってる人にあげれば必ず使って貰える生きた金になると思うのですが…

庶民の声は相変わらず「お上」には届かないらしい(-_-メ)
タグ:不況 対策
posted by dreams at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ささやかな楽しみが…

独身の頃はワイン。
結婚してから自家製梅酒とワイン。
子供が生まれてからは梅酒ともらい物のビール。
学校に行くようになり梅酒。
それが今や焼酎。
私の晩酌は変遷してきた…


機嫌良く飲んでいたら「三笠フーズ」の事故米のニュースが流れてきた。
「宝山」汚染米混入のため回収…

まさに私が飲んでいたのが「宝山」!
思わず吹き出しそうになったがニュースに聞き入る。

開けたての「宝山」も交換してくれるのか…
それとも泣き寝入りか…


よく考えてみると、
同じ米とはいえ、何故食料品と工業用のものを同じ業者が扱えるんだろ?
食料用は農水省管轄で米屋さんが扱い。

糊は経産省管轄で、業者を変え同時に扱えなくすれば良いだけのこと、
そうすれば偽装も混入なんて事はあり得ない。

これはきっと農水省の利権が絡んでるぞ〜〜

何のために96回も検査に行ってたんだ!
農水省の役人に汚染米焼酎を飲ませてやれ!

「三笠フーズ」の社長に刑務所で毎日汚染米を食わせろ!




ショックと怒りで我を忘れてしまいました…m(_ _)m続きを読む
タグ:広島
posted by dreams at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

白髪の女

友人の内科医と飲みに行ったのはロシアンパブ。
彼は語学の天才で、英語・中国語・韓国語・ロシア語・タガログ語を話す。
金髪のおね〜ちゃんと話をしようにも私は全くだめで、
仕方なく日本人のママを相手に飲むことになる…

ふと友人を見ると、楽しそうに訳の分からない言葉で会話が弾んでいる(`´メ)
彼が言うには、先日彼女とランチを楽しんだそうだ。
その後、奥さんが車のシートに金色に光る髪を見つけ、
「白髪の女を乗せたん?」と聞いてきたので
思わず「知らん!」って言ったそうだ。


この夫婦は2年に一度は大喧嘩をし、
頑固な二人は数ヶ月に渡って口も聞かない。

業務連絡が必要な時は私に電話してくる。
つまり、私を伝言役に使うのだ。

「そろそろ、何々しないといけないけどどうするつもりか聞いて!」
「お前が勝手に判断しろ!」
「じゃ、好きなようにする!」
「何であんなことしたんや!」
「好きなようにせえと言うたじゃない!」
私を経由した伝言喧嘩は続く…

疲れ果てた私が、
「もう、ええ加減にしてくれ。こっちが病気になりそうだ…」と言うと

この夫婦は、
「ええ病院知っとるよ〜」なんて声を揃えてぬかす!

「患者を治すんじゃなくて、患者を作るんか!」に、
「そうでもせんと、儲からんけ〜」だって…


『夫婦喧嘩は犬も食わん』ですね…
頼むから私を巻き込むのは止めてください m(_ _)m
タグ:広島
posted by dreams at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする